Print this 固定ページ

TOP

新時代を創る高齢者の経験と活力ネットワーク

SEEDSNET

Senior’s Experiences and Energies for Developing New Systems by

Networking Elderly people Team

高齢者による新しい仕組みづくりの種になりたい。こんな気持ちを込めました

互いの個性や経験を認め合い、それを活かす活動が待っています

 

 


 

巻頭言

社会貢献活動へのアンケートにご協力を

NPO法人シーズネット理事長 奥田 龍人

いやはや感染拡大が止まりません。札幌市は8月12日に3,701人の過去最多の感染者数を記録しました。鈴木知事も「BA.5対策強化宣言」を出し、「夏の感染拡大防止パッケージ」なるものを発表しております。とはいえ、目新しい取り組みはなく、従来通りの感染防止対策の徹底ではありますが、経済活動との両立を求める観点から、まん延防止対策のような飲食店の時短営業等は求めておりません。ビヤガーデンも花火大会も復活しているのはご承知のとおりです。 こうした状況から、過去2年間開催を見送ったシーズネット祭りを9月3日に予定しておりましたが、悩んだ末に結局中止することとしました。オミクロン株は軽症が多いと言われますが、高齢者や持病のある人は重症化するリスクもあるということなので、万が一を考慮して中止することとしましたので、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。 このような厳しい状況ですが、今回、会員に向けて「社会貢献活動に関するアンケート」を行うこととなりました。きっかけは、今期の総会で、社会貢献活動(ボランティア活動)を推進するためにボランティア講習会を行うことを提案しましたところ、参加会員から「ボランティア講習会を開催するのは賛成であるが、花壇づくりや森林再生以外に具体的なボランティア活動が提示されていない。講習会に参加された方が取り組んでみようかと思えるメニューを考えてほしい。そのためにも、まずは会員がどのような社会貢献活動を望んでいるのか、アンケートなどで調査してはどうか」というご意見があったことです。 確かに、やみくもにシーズネットの理念に沿って何かをしようというのは無鉄砲な話で、企業が新商品を開発するときには必ず市場調査を行うのと同様に、私どももまずは会員のニーズがどこにあるのかを調査し検討するところからスタートすべきでしょう。この貴重なご意見を取り入れて、この度「社会貢献活動に関するアンケート」を行うこととなりました。 アンケートの内容は、「どのような社会貢献活動(ボランティア活動)に参加したいか」というのが骨子ですが、シーズネットの会員の平均年齢は73歳ですから、「今更、社会貢献活動なんて無理」と感じておられる方も多いかと思いますので、アンケートでは、「あなたが頼んでみたいボランティア活動」などの設問もあります。要するに、参加したい活動と依頼したい活動の両面でお聞きしますので、是非ともご回答いただくようお願い申し上げます。同封したアンケート用紙でご回答ください。皆様のご回答は、集計・分析の上、シーズネットの新しい社会貢献活動を考える参考とさせていただきますし、まとまった調査結果は、通信等でご報告いたします。

 

シーズネット新事業-第三者評価事業

平成28年度より、特別養護老人ホームと保育園を対象として第三者評価事業を開始いたしました。

詳細は上部のメニューより事業>第三者評価事業またはこちらのリンク先をご覧下さい。

第三者評価とは、利用者本位の福祉の実現を目指し、利用者でも事業者でもない第三者(評価機関)が福祉施設・事業所と契約を締結し、サービスの内容、事業者の経営や組織マネジメントの力等を評価し、結果を公表する制度です。

 

認知機能低下予防プログラム~仲間と一緒に脳活性!~

 

認知機能低下予防プログラム

-脳活塾-参加者募集!

脳は使えば使うほど若返ります!
みんなで楽しく脳のトレーニングを始めてみませんか?

      • コース:月曜午前コース・月曜午後コース・水曜午前コース
      • 午前コース10時~12時 午後コース13時~15時
      • 定 員:20名(各コース)
      • 会 場:認定NPO法人シーズネット研修室(札幌市北区北10条西4丁目1、仲通北向き)
      • 受講料:一学期につき8,000円(教材費を含みます)継続の場合は500円引き
      •  注 :野外活動時の交通費・入館料等は別途

詳細は認知機能低下予防 パンフレットまたは、
リンク先をご覧ください。

Permanent link to this article: http://www.seedsnet.gr.jp/