Print this 固定ページ

TOP

新時代を創る高齢者の経験と活力ネットワーク

SEEDSNET

Senior’s Experiences and Energies for Developing New Systems by

Networking Elderly people Team

高齢者による新しい仕組みづくりの種になりたい。こんな気持ちを込めました

互いの個性や経験を認め合い、それを活かす活動が待っています

 

 

年末年始の問い合わせ等について 令和4年12月29日(木)~令和5年1月3日(火)の間、すべての事務の取扱・問い合わせ等の受付を休止いたします。メール・FAXについては受付のみとさせていただきます。


 

巻頭言

2023年は社会参加再開元年に !

NPO法人シーズネット理事長 奥田 龍人

明けましておめでとうございます。皆様はつつがなく新年を迎えたことと思いますが、この物価高やコロナ禍で青息吐息の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。2022年を代表する漢字の「戦」に象徴されるように、ウクライナの戦争はもとより、コロナ禍、円安・物価高、軍備拡張のための増税論議などに加え、出生率が80万人を割るなど少子化が予想以上に進み、どうも明るい未来を描けないような年の初めになりました。 こんな時代だからこそ、人口の多い私たちシニアの役割はますます大きくなっていると思います。子供たちの未来にツケを残さない社会づくりを目指し、今からでもできることを考え、実行する年としたいものです。 個人としてできることは限られていますが、一番心がけたいのは「健康」を保つことでしょう。社会保障費が増大している原因の一つは高齢者の医療費・介護費の増大であることは言うまでもありません。ですから、介護予防に心がけることはとても大切です。 介護が必要になった原因の第1位は認知症、第2位は脳血管疾患、第3位は高齢による衰弱、第4位が転倒・骨折となっています(令和4年版高齢社会白書)。高齢による衰弱はともかく、認知機能低下予防は人とのコミュケーションを増やすことや日頃の脳活などで予防効果がありますし、脳血管疾患は食事内容の見直しや運動、血圧のコントロールなどである程度予防が可能です。転倒・骨折も食事(栄養第一!)と運動、環境の見直しなどで防ぐことができます。また、それ以上に効果があるのは「社会参加」することだということが、近年の研究等で明らかになってきました。 社会参加するということは、人とのコミュニケーションや人と会うための身だしなみへの配慮(お化粧などもそうですね)、それに目的地へ向かうための移動で歩くことや、活動するのでお腹が減り御飯が美味しくなる、などの副次効果も大きいのです。そして、活動することで自分の存在意義が確かめられ、人の役に立っているという思いが自己実現性を高めること、つまり「生きがい」が健康を引き出すのですね。 フレイル(虚弱になること)の予防は、1に栄養、2に運動、3に社会参加、と心掛けて、コロナ禍で閉ざされつつあった「社会参加」に、今年は再開の一歩を踏み出す年としたいものです。 先日、会員の皆様にボランティアに関するアンケートをお願いし、集計も出来ましたので、来月号で結果をご報告したいと思います。総計199名の方のご提出をいただきました。回答された方に改めて感謝申し上げます。なお、それを受けて「ボランティア研修会」を行うことと事業計画に位置づけておりましたが、寒くて路面が凍る冬に行うこともないだろうと見直し、春以降に行うこととしますので、ご了承ください。 さて、18年に渡り会員の皆さんの窓口を担当していた国行さんが、この度出向元での定年退職となりました。国行さんには、事務局の様々な業務を担っていただき、目に見えない雑用的な業務も一手に引き受けていただいておりました。長年のご尽力に深甚の感謝を申し上げます。それにより、1月から事務局体制に若干の変更がありますのでよろしくお願いいたします。

 

シーズネット新事業-第三者評価事業

平成28年度より、特別養護老人ホームと保育園を対象として第三者評価事業を開始いたしました。

詳細は上部のメニューより事業>第三者評価事業またはこちらのリンク先をご覧下さい。

第三者評価とは、利用者本位の福祉の実現を目指し、利用者でも事業者でもない第三者(評価機関)が福祉施設・事業所と契約を締結し、サービスの内容、事業者の経営や組織マネジメントの力等を評価し、結果を公表する制度です。

 

認知機能低下予防プログラム~仲間と一緒に脳活性!~

 

認知機能低下予防プログラム

-脳活塾-参加者募集!

脳は使えば使うほど若返ります!
みんなで楽しく脳のトレーニングを始めてみませんか?

      • コース:月曜午前コース・月曜午後コース・水曜午前コース
      • 午前コース10時~12時 午後コース13時~15時
      • 定 員:20名(各コース)
      • 会 場:認定NPO法人シーズネット研修室(札幌市北区北10条西4丁目1、仲通北向き)
      • 受講料:一学期につき8,000円(教材費を含みます)継続の場合は500円引き
      •  注 :野外活動時の交通費・入館料等は別途

詳細は認知機能低下予防 パンフレットまたは、
リンク先をご覧ください。

Permanent link to this article: http://www.seedsnet.gr.jp/