Print this 固定ページ

会員の心得

会員同士の交流の基本

会員の心得

私たちシーズネットの仲間は、自立したシニア人生を安心し、豊かに過ごすためのグランドデザインを互いの英知を結集して創造する活動団体です。

そして、その実現のためのキーワードとして「仲間づくり」と「役割づくり」がある のです。

私たちの活動は全てヨコ型の人と人との交流が基本にありますが、会員にはさまざまな価値観を持った方々がおられます。

そのような会の特徴を活かすには、互いに下記のようなことに気をつけあって、楽しいシニア人生を過ごしたいと思っています。

  1. 会員同士、ひとりひとり過去の生活体験に裏打ちされた今日があり、それぞれの価値観がちがうことを互いに認め合いましょう。
  2. 見聞きした会員の噂話を、他人に興味半分で話すことはやめましょう。
  3. 年齢、性別、入会年月日などに関係なく、会員同士には上下関係のないことを互いに認識し合いましょう。
  4. 他の会員の批判より、自分が何をしたいかを中心に考えましょう。
  5. 誰かに頼るのではなく、主体的な活動への参加に心がけましょう。

会員同士さまざまな交流が行われています。人を知れば、人に興味を持ち、関心を向くのは当然としても、そこには良識が必要になります。互いに楽しみながら、前向きに活動しましょう!

自立とは「個」の確立と「他者との人間関係」があってこそ実現することを再認識しましょう。

 

Permanent link to this article: http://www.seedsnet.gr.jp/mind/